読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通勤快読ブックレビュー

電車の中で読む本はないかとお探しのあなたに。新旧とりまぜて。

リピート 【乾くるみ】 (2007)

 

書籍の購入はこちら↑↑↑をクリック! 

【あらすじ】

 ある事がきっかけで、十ヶ月前の自分に戻れることが出来る「リピート」に参加することになった十人の男女。ところが、リピート後に一人、また一人・・・と不審な死を遂げていく。果たして、原因は?犯人は?

【感想など】 

最後のどんでん返しが強烈だった「イニシエーション・ラブ」の作者・乾くるみ氏の作品とあって、興味と期待いっぱいで読みました。実際にリピートを行うまでの描写がややもったりとしていますが、十ヶ月という微妙な時間に翻弄される十人の行動、思いは面白く読めます。リピートしてからは、一人、また一人、と不審な死が続いてクライマックスに向けての緊張感が盛り上がっていきます。主人公の毛利君とヒロイン鮎美さんとの恋の行方も気になるところ。

最後はちょっとバタバタしていますが、まあ読み応えは十分でしょう。

実際に自分が十か月前にリピートできたら、と考えると、楽しいですね。

【評価】

★★★✩✩

【映像化】

まだ映画、ドラマにはなっていないようです。映像化されたら、ぜひとも見てみたい作品ですね。主人公の毛利君とヒロインの鮎美さんは、私の中のイメージでは、「僕だけがいない街」の藤原竜也さんと有村架純さんなんですが。。。